お風呂での簡単トレーニング

電車でのトレーニングや歯磨き中のストレッチに続き、今回はシャンプーついでのトレーニングをご紹介します。

多くの人はシャンプーをする際、背中を丸めて前かがみになっています。
泡が体にかからず、清潔に済まにはよい姿勢なのですが、これをトレーニングに変えることが可能です。

背すじをまっすぐに伸ばし、正面から壁や鏡に向かってシャンプーを行なうことで、背中と肩、二の腕を鍛えることが可能です。
特に後頭部に触れる際には、肘を開いてプルを意識しましょう。

かける時間はいつも通りで構いません。
肩のあたりが辛くなってきたら、うまく負荷がかかっている証拠です。

終了後はしっかりとシャワーを使い、体の泡も流しましょう。

普段の習慣を変えることなく、生活に取り入れられるトレーニングのひとつです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク