始めない理由がない!水泳のメリット

メンタル
この記事は約3分で読めます。

スポーツをおこなう理由は様々で、多くの大人たちが日常的にスポーツを楽しんでいます。
なかには、体調の理由などから仕方なくおこなう場合もありますが、楽しみながら健康になれる方ほうが嬉しいですよね。

今回は水泳のいいところをできるだけ挙げてみます。

水泳はメリットがたくさん

負担が少ない
全身運動ができる
肩こりがとれる
空気がきれい
清潔
日射しが気にならない
道具が少ない
一流の道具が使いやすい
ダイエットに効果的
汗が気にならない
天気が気にならない
虫が気にならない
夏は涼しく、冬はあたたかい
家でお風呂に入る必要がない
仲間ができやすい
継続しやすい

水泳はものすごく健康的なスポーツ

水泳が全身運動というのは有名で、腰や膝への負担が少なく、ケガをすることはほとんどありません。
効率的に体を動かすことができ、余計な脂肪は燃焼されていきます。
家事や仕事でひどい肩こりに悩まされていても、水泳は大きく肩をまわす動きが多いため、いつの間にかラクになっていることでしょう。
主に室内プールでおこなうことが多いはずですので、車の排気ガスや、直射日光による紫外線、虫刺されなども気にする必要がありません。

少なくて安価な水泳の道具

他のスポーツに比べ、必要なものが少ないです。
極端にいえば、水着とタオルのみ。
シューズや専用ウェアをたくさん買う必要もなく、泳ぎに行く日の荷物も少なくて済みます。
必要に応じてゴーグルやビート板などを揃えることもありますが、比較的安価です。
オリンピック選手と同じゴーグルを選んでも、2,3千円程度で手に入ってしまいます。
水泳は、手軽に最高の道具を使用できるスポーツなのです。

快適な環境

前述した排気ガスや紫外線、虫などに加え、汗が気にならないことも大きいです。
ほぼ全てのスポーツにおいて、汗への対処はストレスがたまることとされています。
定期的に拭き取ったり、吸収・蒸発しやすいウェアを選んだりします。ヘッドバンドを見かけることも多いです。
水泳でももちろん汗をかきますが、涼しい水の中ではまったく気になりません。
そしてプールの水は定期的に殺菌・消毒がおこなわれ、清潔な状態が保たれており安心です。
そして、天気の影響もうけません。猛暑日、大雨、雪が舞っている日でも、室内プールにたどり着いた後はまるで天国です。
温度も快適に保たれたプールで優雅に泳いだ後は、シャワーをゆっくりと浴びて、飲み物を片手にくつろぎましょう。
自宅に戻ったら、すぐにお風呂に入る必要もありません。

継続しやすい

水泳は個人スポーツですが、ランニングなどに比べて仲間ができやすいと言われています。
プールという、ある程度決まった場所、決まった時間に顔をあわせるうち、会話をする仲になりやすいのです。
すると、気分がのらずに中断する、ということが起きにくくなります。
コース設定や時間帯の自由度が高いスポーツでは起こりにくい、水泳のいいところです。
また、練習方法やフォームなど、最新情報が重要なため、話し合うネタが尽きないのもいいですね。

 

以上、この場で思いついたメリットでした。
現在おこなっているスポーツに疑問を持っているかたは、ぜひ水泳を次の候補にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました