春の運動には、きれいなプールがおすすめ

今年も花粉の飛散量が増えてきました。
毎年、「例年の●●倍」という表現が使用され、ニュースの内容や多さにうんざりします。

辛い症状に悩まされる人が周囲にいらしゃることと思います。

スイマーのなかにも多いですが、泳いでいる最中は気にならないことがほとんどです。

運動中は交感神経が優位に活動していることにより、鼻づまりなどの症状が出にくいことと、
多くのプールは室内にあり、湿度が高いため、花粉が舞にくいことが
要因として挙げられます。

注意点は、水質の悪いプールや、塩素濃度が高いプールでは
鼻や喉の粘膜に悪影響があり、泳いだあとに症状が出やすくなってしまうことがあることです。

水の透明度が高く、塩素の臭いがきつくない場所を選ぶとよいでしょう。
多くのプールは問題ないはずです。

花粉の時期はしかたなく運動を控える、というかたにとって、
水泳は絶好の選択肢です。

運動不足は体の神経やホルモンのバランスが崩れ、
体調や美容への悪影響はもちろん、花粉症の悪化につながってしまうこともあるようです。

春の運動には水泳を取り入れてみてください。
夏の海開きやプール開きに向けての練習機会となるかもしれません。

泳ぐ前には、しっかりとシャワーで髪や体の花粉を流し、快適な水質が保たれるよう
他のスイマーやプールに協力しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク